シミの原因となる「お血」とは?

シミの原因は様々ありますが、その中でも女性に多く見られるのが「お血」というものです。お血とは一体どのようなものなのでしょうか。

 

お血とは

 

お血とは、血液が汚れてドロドロになってしまい、血管の流れが滞っている状態のことです。お血は様々な病気の原因となります。シミもその一つで、血管の流れが滞ることで肌のターンオーバーが阻害され、肌の上にシミがずっと残ったままの状態となってしまいます。

 

お血の原因と対処法

 

お血は加齢、生活習慣、食生活など、様々なものが原因となって起こります。西洋医学ではお血という考えがないため、対処には東洋医学の考えを取り入れる必要があります。

 

まず、自分の生活習慣と食生活を見直しましょう。不規則な生活習慣、睡眠不足、バランスの悪い食生活など、一般的に身体に悪影響と考えられているものが、お血を引き起こします。

 

お血にはこれが効く、という対処法は無いので、原因を究明し改善することが必要です。治療でお血を改善する場合、鍼灸治療と漢方薬の摂取が効果的です。

 

生活習慣と食生活を改善してもお血が治らない場合、これらの治療法を試してみましょう。血管の流れを良くするには、毎日の入浴と適度な運動も効果的です。

 

入浴は血行が促進しやすい半身浴を、20〜30分ほど行います。お湯の温度は38度から40度を目安にします。

 

適度な運動も血行を促進してくれます。1日30分程度のウォーキングで効果が期待できます。運動する時間がないという方は、通勤や通学で徒歩の時間を増やしたり、意識して身体を動かすなどの工夫をしてみましょう。